ディズニー楽譜を無料楽譜作成ソフトで書いて覚えよう。

星に願いを、いつか王子さま、などディズニーの楽譜を無料楽譜作成ソフトで書いて覚えていくブログです。

フランス組曲 第5番 BWV 816 ト長調

フランス組曲 第5番 BWV 816 ト長調 Französische Suiten Nr.5 G-Dur バッハの曲に関しては、ブルース音楽の探究者のようなマニアックさで語れる方が沢山いらっしゃるので、特に書くことはありません。例えば、楽章間の対比が鋭くなるのは、すべての楽章で、前半と後半の終結の形が統一されているからである。とか、歴史的背景を語る方もいる。この5番は妻アンナ・マグダレーナに最初に贈った曲集にこの組曲の1-5曲が含まれている。といった、デ!!!なに!という類のものをきいたところで、それが?になってしまう実際の演奏とは関係ないところで語られる事が多いのもバッハの特徴かもしれません。読む人は書かないのですから、書く人の側だけの事を云われてもしょうがないわけです。演奏の難易度についても、ソモソモ、バッハのピアノ演奏とは?になってくるので、工芸は技術ですが、アートは技術ではない事と同様に、それもまた語れる事ではないと思います。 この演奏は音大付属高校に上がった頃の試験曲の演奏です。あくまで私自身の解釈による演奏会用の演奏ではなく、ピアノ試験のための練習をしています。試験はテンプレート化できますが、アートはテンプレート化してはいけないと思います。途中で愛犬エビナ(女子です)の声が入ります。エビナは大好きな父が帰宅するといつもソワソワして吠えていました。

無料楽譜作成ソフトを使ってパソコンで楽譜を書いてみよう。